医師事務作業補助者として働く〜資格について


以前、院内のある職員さんから、

「その仕事って、医療事務の資格があったほうがいいんですか?」

と聞かれたことがあります。
院内に徐々にMAの存在が知れてきて、何やってんのあのヒトたちと思った職員さんが、不思議に思って聞いてきたようです。
今のMA全員、医療事務の勉強済みだったというのもあったんでしょうか。

結論からいえば、ないよりは、あった方がいいと思います。
ちなみに、医師事務作業補助者として働く時に役立つと思われる資格は、調べたところでは↓

日本医療教育財団 医師事務作業補助技能認定試験
http://www.jme.or.jp/doctors.html

ニチイ学館 メディカルドクターズクラーク
http://www.e-nichii.net/course/medical_d/index.html

認定医師秘書TM
http://www.terada-medical.com/orange/course/10-1.html

…あたりのようです。
(他にもありましたら教えて下さい)
あとは学校かな。
医療系の専門学校とか短期大学にコースがあるかもしれません。

でも医師事務作業補助の資格と、医療事務の資格は、ちょっと違うようです。
なぜなら医療事務は、やはり診療報酬請求実務に重きが置かれているからです。
診療報酬請求業務は、医師事務作業補助者はやっちゃいかんのですよ。

医療事務の資格って、例えばどんなものがあるのでしょうか。

医療事務の資格の種類
http://iryouzimu.sblo.jp/category/201961-1.html

いやー、いろいろありますねぇ。
ウッキーが聞いたところでは、有名どころは↓

医療事務技能審査試験
http://www.jme.or.jp/a_e/m_c/index.html

診療報酬請求事務能力認定試験
http://www.shaho.co.jp/iryojimu/

ですかね。
合格率は低く、結構な難関とも聞いています。

でも医療事務の資格も、ないよりはマシだと思います。
資格を取るための勉強の中に、医師事務作業補助の仕事をする時に役立つ内容があるでしょうし。
診療報酬のことも知っておくと、医師の言動を理解する上で役立つこともあると思います。
まあ、医師事務作業補助の資格を取る勉強の中で、医療事務のことも勉強するでしょうが。
実際に「メディカルドクタークラーク」や「ドクターズクラーク」の勉強をしておられる方のご意見を、ぜひお聞きしたいものです。

ウッキーは決して、資格取得を勧めているわけではありません。
ないよりはあった方がいいのかも?と思う程度です。
資格を取るかとらないかは、各個人で決めることです。
お上が「有資格者じゃないとだめ!」とか言わない限り、無資格でもこの仕事はできそうです。
資格がなくても、医師事務作業補助者としてバリバリ働いておられる方々はたくさんおられます。
ウッキーだってドクターズクラークなんて資格、持ってません。
資格を取りたくても取ることができない状況の方もおられるでしょう。
なにより資格があっても、即戦力になるとは限りません。
経験という点でいえば、最初は誰もが同じスタートラインに立ちます。
一つ一つ丁寧にこなしていけば、技術は時間の経過とともに勝手に身についてきます。
焦らずじっくり仕事しましょー。

結局のところ、資格よりも人間性…
なんか、そんな気がするこのごろです。
(自分のことは全力で棚上げしてます。ごめんなさい〜)


この記事へのコメント
こんばんは!医療事務はあった方がいいのかもしれないです。でもでもやっぱり先生と上手くやっていかないと難しいのかも…と思うのですが。。。実際私の病院では、医師事務補助の有資格者と医療事務の経験がない両極端のクラークがあまり仕事をもらっていあないという、皮肉な現状です。
難しいですね…。
Posted by 陽ちゃん at 2009年12月12日 00:17
そんな風に言っていただけるとうれしくなってしまいます (^^)
私、医療関係の資格は持っていません。
医療機関に勤務したのは高卒後の1年半のみ。
あとはいろんな職種を渡り歩いていました。
今の病院に勤務できたのも私の求職時期に募集があって
病院側がどうしてもあと1日で人を集めなければならなかったから・・・
タイミングですよね〜
あとは程々の事務能力・PCスキル・意欲・笑顔かも (^^)
資格が必要かなと感じていますけど、資格よりも実際にしている業務の勉強かもと思います。
受験料も8,000円します。高いのか安いのか・・・私には高いです (ーー;)
もし、受験しても一発合格できるほどの知識は身に付けたくて本屋さんでそれらしき本を買って読んでいます。
まずは小さいことからこつこつとがんばっています (^^)
ウッキーさんも日々の業務、お疲れ様です!
Posted by ろうりん at 2009年12月12日 07:20
陽さん
コメントありがとうございます。
確かに医師とのコミュニケーションは大きな課題です。
いろんな医師がいますから、仕事をもらうにしてもアンバランスになってしまうことも生じ得ます。
資格はないよりはあったほうがいいですが、それを生かせるかどうかは勤務先の状況による、ということでしょうかね…
難しいところです(-ω-;)
Posted by ウッキー at 2009年12月12日 07:24
ろうりんさん
コメントありがとうございます。
いろんな職種のお仕事をされたことそのものが、非常に価値のあることだと思います。
それは資格を取っただけでは身につけることができない、貴重な経験ですから。
タイミングもあったかもしれませんが、ろうりんさんの意欲や笑顔が医療機関にとって必要だったんだと思いますよ。
PCスキルは今や必須ですね。
ウッキーも改めて勉強しようと思っています。
お互い頑張りましょうね(^-^)
Posted by ウッキー at 2009年12月12日 07:30
こんばんは。資格・・ですか。私は何も資格なく「まずは外来受付」として採用されました(もちろん産婦人科)そして3ヵ月後のある日、突然前触れもなく会社から「部長の秘書になれ!!」と言われ今に至ります。
秘書の仕事も落ち着いた昨年末からは、これまた突然派遣の会社から「医療秘書3級・2級」と「診療報酬請求事務能力認定試験」を受けろと言われ本当に強制的に試験を受けましたよ。医療秘書は6月に併願して、診療報酬は先週の日曜に受けました。
日々の業務だけでもいっぱいいっぱいなのに帰ってからの勉強はかなり大変でした。
Drは資格についてはあまり気にしていないようです。(国家試験以外はたいしたことはないと思っているようです・・)
確かに資格はあれば有利かもしれませんが、私のようにDrと常に一緒に仕事をする場合は「いかに仲良く出来るか」のような気がします。仕事ですけれど。
とりあえず試験が終わってすっきりしているサオリンでした。
Posted by サオリン at 2009年12月15日 19:09
サオリンさん
コメントありがとうございます。
試験お疲れさまでした〜(^-^)
医療秘書はなかなか役に立ちますよ。
実務秘書も結構使えます。
お仕事しながらの勉強&受験はかなり大変だったと思います。
どうか合格していますように。
Posted by ウッキー at 2009年12月15日 19:21
過去に街中クリニックだったので、医師事務補助の業務としてあったわけではないですが、医師が高齢だったこともあって、往診プラス通常診療するのがしんどいから、私の医師事務的なことをやってほしいと突然言われ、短期間でしたがしていました。その時何もマニュアルも研修もないまま手探り状態でやっていましたが、その時医療事務経験と診療報酬請求事務能力認定試験の知識が生かされました。現在医師事務作業補助者の仕事はしておらず通常の医療事務をしていますが、当時医師事務作業補助者をやっていた経験が現在に生かされています。今思えば、医師事務作業補助者をしていてよかったなって思いました。
Posted by fuku at 2013年04月28日 02:28
コメントありがとうございます。
お返事が大変遅くなりましたことを深くお詫びします。
マニュアルがない状況でのお仕事大変だったと思います。でもきっとその医師にとっては非常に大きな助けになったのではないでしょうか。
今後も豊富な経験を糧にご活躍されますように。
Posted by ウッキー at 2014年02月05日 12:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック