医師事務作業補助者のプチギレ


まあ、しょっちゅうキレて周囲の同僚たちに迷惑を掛けまくっているウッキーですが。
今回ばかりは言わせていただかないと腹の虫が収まらない。

産●人科部長は、ご機嫌が良い時と悪い時の差が歴然。
背中を見るだけでなんとなく分かります。
挨拶をしても全く無視する時は、ご機嫌斜め。
挨拶をすると軽くても返事が来る時は、ちょっとご機嫌が良い。
挨拶をすると「はいお疲れさん」とでも帰ってこようものなら、センセどーしちゃったの今日は!?と思わず固まるくらい。

いつものようにシステムで書類を仮作成し、いつものように医師への依頼ボックスへ。
今回の書類は、入院期間に関する証明がご希望とのコトで、きったない字が羅列してあるカルテから頑張って情報を拾って仮作成しました。
入院期間のみの証明の場合は、患者さんのご希望にあわせるために、あえて外来通院した日にちを入力しないのですが。
(別に入力してもいいと思うんですけどね)
そうやって仮作成して医師の確認を求めたところ。

完成品の書類の外来通院日の欄に、フセンがはってあって。


外来通院の日にちが入力してなかった!


とこれまた怒った様な字で書かれていました。

(`Д´)

まるで医師事務作業補助者が見落としたかのようなこの書き方……
許せん。
弁明してやる。
しかもサインも印もないし!!


というわけで。
ご機嫌が悪かろうが良かろうがそんなの関係ねー。
患者さんが一人もいない産婦人科外来でなにやら作業をしている部長のところへ押しかける。

「先生、この書類のことなんですけど」

すると部長は「何でしょう」といつになく丁寧。
どうしたのかしらんけど、言いたいことは言わせていただきます。

「これは入力し忘れたのではなく、窓口で患者さんが入院期間のみの証明を希望されたので、あえて入力しなかっただけです。こういうことは時々ありますので、ご理解いただきたいと思います」

怒られてもかまうもんか。
決して怠けているわけじゃないことが分かってくれればそれでいい。
すると部長、なぜかちょっとおどおどした様子で。

「それって患者さんが窓口で言ってることなの?」

「はい。窓口がそれを確認してからMA(当方で言う医師事務作業補助者)に回してくるんです。だからその通りに仮作成しています。この場合もし通院期間も必要だったら、それは窓口が聞き落としたか、あるいは患者さんが言い忘れたかのどちらかになります。二度手間を取るようなことはしたくないので、窓口には必ず確認を取るように言ってあります」

若干頭に血が上っていたウッキーは、この辺りになってやっと先生がちょっと脅えているような感じになっているのに気づきました。
あれ…ちょっとキツく言い過ぎたかしら。
出来るだけ抑えて話しているつもりなんだけどな。

「じゃ、通院期間を入力せずに出して、追加で書けとか言ってくることはもうない?」

「それは分かりません。窓口が確認を取っていることなので、そこまでMAでは知ることは難しいです。私たちは窓口から言われたとおりにやっているだけで、私たちが患者さんから直接聞いているわけではありませんので」

なんだか人のせいにしてるみたいで自分でも嫌な台詞だけど、事実だからしょうがない。
ヘタにごまかしたりするとワケわかんなくなるし。

…あれあれ? 先生黙っちゃったよ。
よし、ここは一つご提案。

「この診療科の書類を仮作成する時は、仮に患者さんが入院期間のみの証明を希望されている場合でも、外来通院日を記入する欄があれば無条件で記入しなさいという指示をいただければ、今後そのようにいたしますが、どうされますか」

すると先生は待っていたかのように。

「そうしてください」

「はい、かしこまりました。ところでこの書類サインと判子がないんですけど…」

「ん? ああそうでしたか、忘れてましたね」

というわけで一件落着。
先生はとりあえず納得してくれたようなので、やれやれでした。

とはいえ…
自分もこの程度でプチキレているようじゃ、まだまだ大人じゃないな…

今日も反省した、ウッキーでした。


この記事へのコメント
通院証明については当院も同じやり方ですよ。
特に産婦人科の通院は保険なのか自費なのかわかりにくいですしね(いちいち確認してられませんし) 

ところでJ●って・・・裏面が通院証明になってますよね。
しかも最近裏面を記入したら印鑑をもらえと・・・。
なので依頼がない限り、極力記入しません。
表面だったら書いたりする事もありますけど・・・。裏めくってまではね〜〜と思っております。



Posted by ピピ at 2010年10月17日 20:46
こんばんは。ウッキーさん。通院証明がいらないと言っているPtには記入しても、関係ないのにね。でも、まあDrが「記入して下さい」と言い張るなら仕方ないですね。

Dr達は基本挨拶しないみたいです。うちの医局のDrは本当に気持ちいいくらい挨拶しませんもの。「お疲れ様です」は私も異動前は、他部署にはしてましたけど、医局にきてからは会釈に変わりました。機嫌関係なく、「お疲れ様です」はどうも不要みたいで・・・「お疲れ様ですと言われるの嫌いで
な〜」と、あるDrにはっきり言われたからなのですけどね。
Posted by ねこ at 2010年10月17日 23:13
ピピさん
コメントありがとうございます。
裏表の書類って面倒クサイったらありゃしませんよね。
記入し忘れがあると患者さんからクレームが来るので、いつも注意するようにしていますが、ハンコまで必要な書類は医師が一目で分かるように「ウラにもハンコいります!」とでっかく書いて出すようにしてます(^^ゞ
Posted by ウッキー at 2010年10月18日 04:56
ねこさん
コメントありがとうございます。
当方の場合は基本挨拶をする風潮になっています。
職員もハケンも関係なく、普通に挨拶されるしするように求められます。
医療機関にもよるのでしょうかね。
Posted by ウッキー at 2010年10月18日 04:57
常に言いたい放題というわけにはいかないでしょうが時にはガツンと言うことも必要だと思います。
私は現在、医療事務とは全く掛け離れた仕事をしていますが、日々疑問を感じることだらけです。
派遣の私に何でもかんでも押し付けるからちょっと頭にきて直属の上司に直談判した際の上司の返答。
「他にする人がいないんだよね。俺もその仕事詳しくは知らないし。」だそうです。情けない話ですよね。
Posted by Lime8810 at 2010年10月18日 08:07
Lime8810さん
コメントありがとうございます。
医療機関にお勤めでない方からのコメント大歓迎です。
なんかとっても大変そうですね……そんな上司じゃやってられませんね。
ウッキーがその場にいたら思い切りブチ切れて「じゃテメーがやってみろってんだ!」と叫んでいたかもしれません。
派遣の立場の微妙さはヒト事とは思えません(ウッキーも派遣7年やりました)
医師事務作業補助のお仕事が早く見つかりますように。
Posted by ウッキー at 2010年10月18日 17:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック